全日本 サーフィン 選手権 大会。 『第55回全日本サーフィン選手権大会』開催見送りについてのお知らせ

必ず主催者にご確認ください。 地元開催で優勝できて最高」。

9

個人的には(父として)息子たちが勝てなかったことが残念だった…」と漏らす。 2017年7月16日 日 いわき市四倉海岸にて、がんばろう福島in四倉サーフィンコンテストが開催。 (敬称略) 地元三重支部からは、長年日本のサーフィン普及に貢献した人だけが出場できるロイヤルクラスで中井正文選手が、前回(44回)国府浜であった大会で惜しくも優勝に一歩届かず準優勝に終わった仲村一智選手がメンクラスで、それぞれ優勝を果たした。

NSAの約11,000人の会員によって各地域の支部予選から選抜された約1,000人の選手が集まり、アマチュアサーファーの全日本チャンピオンを決定する。 また、新たな若手ホープが登場する可能性がある10代のジュニア選手に特に注目が集まりそうだ。 でも成果には十分満足している」と笑顔で話す。

20

4月30日、NSA 日本サーフィン連盟 は8月に愛知県田原市で予定されていた『第55回全日本サーフィン選手権大会』の見送りを発表。

6.当連盟主催大会においては、日本ドーピング防止規定を順守し、薬物検査を実施する場合があります。 7.感染症拡大防止対策に基づくガイドラインを厳守すること。 本当はいつも入っているポイントでショートのシニアクラスで優勝したかった。

4

5月14日、8都道府県(北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都)を除く39県について緊急事態宣言が解除され、一般社団法人日本サーフィン連盟が声明を発表。

13

ランナー走行の邪魔にならないよう通行お願いいたします。 ・当日にエントリーをキャンセルされても、 エントリー費の返金、参加賞はございませんのでご了承願います。 日本サーフィン連盟 2019年7月14日 日 15日 月 いわき市四倉ポイントにて、第2回 東日本サーフィン選手権大会が開催。

2