ファティマ 第 三 の 予言。 【緊急警告】2月20日「ファティマ第3の予言」ついに成就で超巨大地震発生、日本と世界が滅亡へ!? 「死んだ人を羨む程の苦難が待っている」

「地球を救いなさい…」 中二病全開!!! そんなライトノベル的展開を1917年に聞いたとしたら、確かに卒倒するかもしれないね。 ファティマ第三の予言はバチカンに利用されていた ファティマ第三の予言そのものが、 バチカンの布教活動に利用されていたという説もある。

3

第三の予言にはいろいろな説があるんだよね。 時期は、ずれていますがこの天使は実は、日本の秋田にも来ています。 ダニエル・レジュ、梶野修平訳 『第3の予言: UFOからの警告・ファティマ』 たま出版、1990年7月。

4回目の降臨 1917年8月13日 この日は驚いたことに2万人近い人々が集まる騒ぎとなりました。 2万人近い観衆は快晴にも関わらず、閃光がきらめき雷鳴が響き渡り、近くの木には白い靄がかかり空に上昇して消えていくという不思議な現象を目の当たりにしました。 サタンは、見たこともない奇怪な動物の形をしていたのでそれと分かりましたが、戦慄を覚えさせるような気味の悪い形相をしており、透明で黒い色をしていました。

10

ビジョン [ ] 三人のひとりであるルシアによると、聖母は上述のように言い終わると、また以前にしたように手を広げた。 これはあくまでも推測に過ぎない。 もし人々が私の願いを聞き入れるならロシアは回心し世界は平和となりましょう。

ファティマ第三の予言を布教に有効利用できなくなったため公開したわけだ。 そして、この時に3つの予言を受け取ります。

15

カトリック教会への影響 [ ] 後年、聖母は人々の罪やカトリック信仰、世界の行く末を話した上で後述する祈りの一文を教えて、東の空高くに姿を消した。