笠井アナ 余命。 がん寛解した笠井アナに妻が放った衝撃の一言

抗がん剤を丸5日間投与し続ける治療を6セット行った際も、辛さを堪えてその様子を撮影。 がんは全身に散らばっていると言い、「体の痛みは日々、いろんなところが痛くなる」という。

笠井信輔アナが患ってる 「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」という悪性のリンパ種にはステージが4段階あります。 20年前とか30年前は、吐き気止めがちゃんとしていませんから、皆さん、もどしながら抗がん剤治療を受けているんですよ。

5

wp-block-archives-dropdown select::-ms-expand,. また、食料確保のためにコンビニを荒らしている現場に鉢合わせた時には、マイクを向けて良いのか、生きるに困っている住民を黙って見過ごすべきなのかと苦悩を感じたこともあったそう。 「でもこれが2か月位経っても良くならないので、さらに詳しくCTをとったところ、放射線技師の方から"ちょっと骨盤に気になる影があります"と。 早期発見できる、大して症状を自覚してないくらいの症状がどんな感じなのか。

13

腫瘍内科を立ち上げ、今日に至る。 症状は悪化するばかりでした。

がんが良かったとは言えない。

病状について「中程度のスピードで(進む)アグレッシブなタイプ。 』 毎週月~金曜8:00~ に生出演し、悪性リンパ腫の病状について報告した。

9