ヌオー 育成 論。 ヌオー : 【ボケ担当】天然ゴツメヌオーの育成論|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

単体では若干不安があったが、この世代のORASリーグシングルバトルではをアタッカーに据え、をアタッカーに据え、ヌオーをTOD(時間切れ判定戦術)要員とした「ゲンガブヌオー」という構築においてそこそこ需要を集めた。 投稿者:小野芋子• この型のヌオーの弱点 草タイプにはめっぽう弱いヌオーなので草タイプの技を持っている相手と対面したら即引きが基本。

3

その上回復技の「自己再生」を習得するので、相手がヌオーを崩す技を持っていないとヌオー1体で詰み状態になることも珍しくはありません。 レベル技です。

「欠伸」は相手が交代しない選択をした場合、がダメージを受ける可能性がありますが、「守る」を採用することでダメージを受けることはありません。 とを利用して耐久面を高める戦法もある。 技レコードです。

守る 「欠伸」と「毒毒」どちらとも相性がいい技です。 毒毒 優秀なダメージソースの1つです。 「蓄える」or「守る」 の技構成です。

実は今年最初の育成論です。 他の状態異常にする技と相性は良くないですが、相手の物理攻撃のダメージを下げることができる優秀な技です。

5

ダイアースにすることで、ヌオー自身の特殊耐久を上げることもできます。 つまりダメが入るから守らなくても他の行動ができると言うのが強みではないですか?なので、守よりはラオス以外の得意な物理アタッカーを詰ませられる蓄えるなどの技の方が実用性があると思いました。