春 待つ 僕ら 12 巻。 春待つ僕ら 12巻のネタバレと感想!最新話を無料で読む方法 | コレ推し!マンガ恋心

みんなでお見送りに行くことになったようです。 カフェではナナにチョコを渡そうと竜二が行きますが、ナナの友達が来て、二人になれず渡さずに帰ります。 二人が付き合うようになってから、自分だけがテンパっていて永久は全然変わらないと美月が話しはじめます。

2

もし実写化したら今まで観に行ったことなかったですが「春待つ僕ら」だったら見に行きますね。 自分が受ける嫌がらせよりも、永久が悪く言われないか心配しています。 一年生には廉太朗も入学し、バスケ部に入部。

6

美月が汚されるとか、永久への敗北感とかいろいろ言っていましたが、バスケ部4人にとっていつの間にか美月は欠かせない存在となっていることがわかりました。

そんな幸せを祝福してくれる周囲の 友人の温かい言葉を受け美月も喜ぶ。 そんな美月に永久はこんな状況になったのは自分のせいでもあると説明します。 ~ひとこと~ 永久と美月がやっと付き合えること になりました、おめでとぉー! インターハイ予選も佳境に入り、ついにベスト16! 勝ちにこだわり、試合に挑む永久たち。

2

その結果は13巻出るまでわかんない けど、いい結果になりますようにと 願って13巻出るのを待とうと思います。 「永久クン趣味悪…。 竜二はナナに掛けた言葉に、ナナを諭すつもりが困らせてしまったと感じその場を去ろうとします。

2

誰にも知らせないで出発したいようだと美月ちゃんも言っていたけど、これには永久くんもスマホを見つめて立ちつくしてしまいますよね。

10

…この子はこういうやつだ…!!! 「神山サン」 永久くんが声をかけると、大爆笑して綾ちゃんが振り返ります。

3