背泳ぎ の 泳ぎ方。 【水泳初心者向け背泳ぎの泳ぎ方】上手になるための5つのコツ

もっとイメージを膨らませると右肩が右耳にくっつくような感じで右手の親指から水から抜きます。

6

利き足のダウンキック 強い浮力と推進力をえるためにキックが大切ですが、背泳ぎの場合、キック全てに全力を注ぐというのは全体の泳ぎ方としてはコンビネーションからは非常に困難です。 そこで、オススメするのは、腕を「Y」の字のようにあげること。 がんばれ〜 最後まで読んでくれてありがとうございます。

大体上げるとき1. こんにちは。 背泳ぎの泳ぎ方の基本• 基本的な姿勢が取れず、すぐに体が沈む方は、水面に対し体を水平にし、おへそが水にギリギリ浸からない位置でキープする練習をしましょう。 でも手のひらの軌跡は決して身体の外側(両肩を結ぶ線の延長線上の外の背中側)をかいていません。

お腹、太ももを連動させて打つためにも、体の前後に壁を作り、その壁を押し返すイメージでキックをしていきましょう。 なお以下にある背泳ぎ以外の泳ぎ方についての記事も是非ご一読されることをお勧めします。

1

左右対称に泳ぐ これら4つのコツを掴む必要があります。 そうすると左肩が下がって左にローリングが始まり、左手のストロークが始まります。

1

jpでは、ストロークとキックを完全に分けて考えます。