メリダ リアクト 2021。 MERIDA/REACTO TEAM E【日本バイシクル・オブ・ ザ・イヤー2021】

完成車価格:149,900円(税抜)• ケーブルの露出も一切ありません ていうかこのハンドル、剛性がハンパない! ガッチガチで正に一枚岩と言ったら良いか。 フレーム:カーボン• そんな景色を見てみたい。

3

フォーク:カーボン• リム:Fulcrum Racing 800 DB• フレーム:アルミ• フレーム:カーボン• リム:MERIDA Expert SL• コンポーネント:シマノ・アルテグラDi2• 製品製造上の欠陥とみられる場合など、スタッフまでご相談下さい。 ホイールはフルクラムのレーシング 800DB。 サイズ:44、47、49、51、53cm• 最新のMTBにインスパイアされたジオメトリーを採用し、ロングトップチューブとショートステムの組み合わせは、軽快で信頼できるハンドリングを実現。

20

写真は当時のバーレーン・メリダチームカラーモデル 右/第2世代から採用され続けるNACAファストバックチューブ形状。

リム:Reynolds AR 58 DB• 第3世代ではダウンチューブ上部にケーブル挿入口が設けられていた 左/曲線的なシートステーを特徴とした第3世代は、コンパクトなリア設計により空力性能と快適性を同時に引き上げた REACTO TEAM-E 2021 第3世代と比較して、フレームセットで85gの軽量化、時速45km走行時に2Wの抵抗軽減を達成する新型は、ケーブル内装化により最新エアロロードへと熟成。 もともとオールラウンダーとして人気の高いスクルトゥーラに、未舗装路でのライドシーンがプラスされた「SCULTURA ENDURANCE」だ。

4

フレームセット価格:329,000円(Di2専用/税抜)• リムハイトを気にしなくてもよさそうな特性は新型リアクトのオールラウンダーとしての側面だと感じます。 。

13

ツールでの活躍も楽しみですね! デュラエースのパワーメーターがついてきます。 リム:Reynolds AR 41 DB• アウトレット商品をお買い求めの際は上記予めご了承の上、お願い申し上げます。

4

メリダの最新エアロロード、リアクトを先日、試乗する機会に恵まれました。 デローザなどと違いコラム上部からはケーブルが入りません SMRステムの単体販売がスタートすればチームモデルでもハンドルステムをばらばらで調整可能となりそうです。 リム:DT Swiss P1800 Spline DB• 試乗したのは、ブラックシップの完成車 REACTO TEAM-E TEAM-Eと同じCF5フレームである REACTO 8000-E の2台です。

4

2021年ロードバイク全29台 メリダのロードバイク展開は以下に大別される。 ビックリしたのは、ダンシングの際の振りの軽さ。

10