定款 変更。 定款変更の手続き|決議方法・登記(記載事例付)|税理士検索freee

7.株主変更は、定款変更じゃないの?定款に株主の名前が書いてあるのだけど? こちらのご質問は大変多いです。

変更後の定款については、会社で保管しておけばよいことになります。 役員の任期の変更 役員の任期は、定款に特段の定めがない場合、取締役は2年、監査役は4年となります(会社法332条1項本文、336条1項)。

9

株式会社の設立手続きや経営に精通している税理士のなかには、変更登記申請についてサポートしてくれる税理士もいます。 その株主が決めた定款の範囲内で経営を行うのが「取締役」です。 Step2 特別決議の内容は、議事録として書面で残します。

12

更に定款変更の内容に応じて登記申請を行い、原始定款と一緒に保管することをもって、定款の変更となります。

6

定款変更の際には、必ず登記事項に変更が生じるかどうかを確認するようにしましょう。 取締役会を設置する場合、あるいは監査役を設ける場合には、さらに章立てが増えることになるでしょう。 商号変更登記に必要な書類• 商号(社名変更)• 同じように取締役会設置会社の代表取締役は「取締役会で取締役の中から選定」されますので、代表取締役を変更する(代表取締役が入れ替わる)だけであれば、取締役会の決議によって代表取締役を選定することができます。

10

監査役の設置• もちろんまったく同じ株主であれば、同時に開催しても問題はありませんが、株主総会議事録は、別々に作成することになります。 また,改印手続に際しては,印鑑届出者(代表取締役等)の登記簿上の住所と改印届書に添付する市区町村発行の印鑑証明書上の住所が相違する場合は,印鑑届出者(代表取締役等)の住所変更の登記申請を事前若しくは同時にしていただく必要がありますので,あらかじめ確認願います。 株主総会の決議方法について• その定款を変更するには? 定款を変更する場合は、株式会社の持ち主である「株主の同意」を得なければなりません。

3

ここでは、定款変更の決議をしたことを証する株主総会議事録の例をご紹介します。 単に「住所移転の登記」等の委任事項のみでは,住所移転を証する書面を求められることとなりますので,ご注意ください。 商号(社名)• 会社が増資した場合には、登記事項である資本金の額が変化します。

6

), 2 新たに届ける印鑑, 3 印鑑届出者(代表取締役等)個人の実印及び 4 その個人の実印についての市区町村発行の印鑑証明書(3か月以内のもの)が必要となります。

このように、定款に記載する内容や、定款の変更の手続きそのものにも細かいルールがあります。 株主総会議事録は保管義務があります。 選任にあたっては同じ方を同一役職に再選する(重任)も全く問題はありませんが、重任として登記申請はしなければなりません。