アクア バッテリー 交換。 バッテリー交換作業 トヨタ・アクア

ただし、高速道路や、車幅が狭く安全とは言い切れないような場所では、や に依頼し救援車となってもらうのがお勧めです。

3年~5年で交換となるところも普通の車と同じと考えて良いでしょう。

3

今回はアクアのバッテリーの機能の違いや、交換時期・費用について詳しく解説していきましょう。 車検時の定期交換 最も間違いがないのがこの「車検時の定期交換」です。

18

アクアのバッテリー交換費用が高いと言われる理由は 「駆動用バッテリー」の交換費用にあります。 部品代で21万くらいです。

20

もしかしたらご存じない方のほうが多いと思います。

18

車によっては、バッテリーのマイナス端子を外し10分とか経過すると、ECUリセットという初期化され バッテリーを接続したら、エンジン始動し10分間アイドリングさせ、その後10分は近くを走行する。 バッテリー上がり救助専門の なら全国どこでも素早く駆けつけてくれます。

2

正直まだまだバッテリーに余力がある状態でしょうが、整備費の一環として車検と共に済ませておくと、忘れることもないので安心です。

4

また、自分で安いリビルトの駆動用バッテリーを見つけたなら 持ち込みでも取り付けてもらえるディーラーで交換をすると良いですね。

この駆動用バッテリーは走行以外の目的には使われません。 アクアのバッテリー上がりでジャンプスタートをする時の方法と注意点 アクアには 駆動バッテリーと 補機バッテリーの二種類のバッテリーがあり、特に 駆動バッテリーは高電圧となっているので、絶対に接続しないでください。 まずはご臨終したハイブリッドバッテリーを外します。