うつわ 謙 心。 和食器通販|flatto|うつわ作家の和食器

山本浩貴評「岡本光博展 オキナワ・ステーキ」 Mar 6 - May 9, 2021 青森県立美術館で開催の富野由悠季の世界展で、青秀祐が制作した作品が展示されます。 キュレーターはキオ・グリフィス。

5

初日18時からは作家を囲んでささやかなパーティーを開催いたします。

20

7になります。

9

Nov 25 - Nov 27, 2016 に出展いたします。 Aug 15 - Sep 12, 2015 による個展「DEATH IN LIFE」を開催いたします。

19

Mar 29 - Apr 10, 2016 青秀祐と吉田有紀が神奈川県民ホールギャラリーで開催の『METAreal』展に参加します。 自分が多少忙しくなるとしても、協力してあげればその仕事の成果をあげる事が出来るという事もあります。

20

4年目を迎える今年は、人類にとっても大きな転換の節目となったが、本イベントにおいても「古きを訪ね、新しきを知る」機会としたい……という総合ディレクター・仲程長治さんの想いから、テーマに「山原知新」を掲げており、デジタル、バーチャル、リモートの時代だからこそ、離れた場所にいながらにして共時性を感じられるような新時代のアート知新を目指している。 こちらを見てから、お茶会に参加される方、 お茶会に参加されてから、またこちらに戻ってきてくださるお客様、 実際に私達のウツワをつかって頂く機会があることによって、より広がっていく人の輪を強く感じました。

1

Jun 13 - Jul 18, 2015 岡本光博が「FLOWERBIRDWINDMOON」に映像作品を出品します。 佇まいは静かながらも躍動感あふれるものがあります。

1

「桜を見る会」の展示については未定です。

3

【休業】 4月16日より5月6日まで、東京都の休業要請に従い休業いたします。 子、 冉有 ( ぜんゆう )に謂いて曰く、 女 ( なんじ )救うあたわざるか。 常滑の町の中央部には、昔ながらの煉瓦造りの煙突がいまも建ち並んでいる 明治から昭和初期にかけて土管づくりの地として栄えた面影がところどころに残る 3棟が連続する建屋の中にある鶴見さんの工房 東京時代に、何気なく立ち寄った陶芸教室ではじめて土に触れた鶴見宗次さん。

9