懸案 事項。 「懸念事項」の意味と使い方・「懸案事項」との違い・類語

再度整理しますが、「懸案事項」とは、「以前から問題になっている未解決の事柄」でした。

2

憂慮すべき事柄• 懸案の読み方 懸案は「けんあん」と読みます。 「かねてからの懸案事項」は誤用のため使えない 「かねてからの懸案事項」は誤用であるため使用できません。

16

ビジネスにおいては、そういった事柄や事項があらかじめ見つかった場合、解決すべき要素です。 しかしビジネスにおいては使われる機会が多いので、使い間違えがないようにしっかりと意味を把握しておきましょう。

11

客観的事実に基づく内容! 先に例文で見たように、懸案事項として挙げる事柄は、客観的事実に基づいた内容でなければなりません。

5

しかし、ビジネスシーンにおいては、不安要素は適切でない表現であるため注意しましょう。 それらをまとめて文章化するのではなく、一つひとつ分類して表現するようにします。 「かねてからの懸案事項」という表現を耳にすることがありますが、この表現は間違っています。

11

懸念事項を洗い出しましょう 懸念事項は、気がかりな事柄や事項を対象に用いられる表現です。 2 どうすれば人口減少を止めることができるのか。

15

「案」は音読みだと「あん」、訓読みだと「かんがえる」「つくえ」と読みます。 ・震災の被災地では、流出した住民の帰還が懸案事項の一つである。 同サイトによると「リニューアブルシステム9号」が発電事業者とされる発電設備は福島県郡山市に2カ所と同県本宮市に1カ所の計3カ所(合計発電出力2375kW)、「同10号」は同県田村郡に2カ所(同3200kW)あることが分かる。

「かねてから」は履歴書でも使える 「かねてから」は、履歴書の志望動機や自己PR欄でも使用可能です。