キッキング スナイパー。 小学校の行事で嵐のキッキングスナイパーのようなものをやることになりました...

エリアが4分割された円形の自動回転テーブルに各チームが2組に分かれて交互に立ち、1人ずつ指定位置にコインを積んでいく。 レーンにガターは存在しない。

双方2回挑戦。

8

2015年1月29日放送分までイエローボール・制限時間はなく、ボールは全7球(ゴールデンは4・7球目)。 スペシャルの決勝ステージでは『TRUST ME』(サウンドトラック収録)。

バズーカトレイン [ ] 2009年11月12日放送分(木曜放送第4回)のみ実施。 赤ピンは1本倒すごとに20点。

4

2012年11月22日放送分から2020年12月17日放送分までは番組末尾に挿入される次回予告のをメンバー1人が週交代で担当。

7

2016年11月10日放送分から最終回までは、フジテレビの男性アナウンサー(フジテレビアナウンサー公式サイトに、当番組の天の声と記載)が週替わりで担当していた。 3個沈める・1-2個沈めてパスを宣言・時間切れにより挑戦交代(ターンは総得点が低い順)。

13

地上アナログ放送では長らく4:3サイドカットであったが、2010年7月1日より16:9レターボックスサイズとなりテロップ類も16:9対応となった。 制限時間120秒以内に2人で登るリレー方式。 実例は通常放送では1回のみ。

16