正月 飾り いつ 飾る。 正月飾りはいつ飾る?仏滅などの六曜は?元旦に飾るのは有り?

たとえば、大晦日にクリスマスツリーと鏡餅が並んだりしていると、人に奇異の念を与えます。 ぜひ、見分けるポイントをチェックしてみてくださいね。 神聖な気持ちになるのも年末年始のよいところですね。

18

しかしこれは地域性があり「松の内」が1月15日までの地域の場合は1月15日まで飾っている場合もあるようです。 正月飾りで新年を気持ち良く 正月飾りの飾り方や、飾る期間などの基本的な知識について紹介してきた。

9

最近では一軒家よりもマンションが増えたため、部屋の中でも飾ることができるミニサイズの門松も増えていますね。

10

そして、新年になったら初詣に行って神様にご挨拶しましょう。 これを正月の準備を始めるという意味で、事始め(正月はじめ)と呼んでいたのですが、正月飾りはこの事始めとなる12月13日以降に飾り始め、翌年の松の内の終わりまで飾ります。 でも早く飾ってしますと、せっかくの神様をお迎えする飾りがホコリをかぶってしまうので 今では早く飾る事は少ない様です。

social-right-center-area-body div, page-social. 25日以降であっても正月飾りを飾っても問題はありませんが、29日は避けるようにして下さい。 正月飾りに込められた意味を知っておこう 正月飾りの意味1:門松 門松はその名の通り門前に飾る松で、お正月にはこれを目印に年神様が来られるといわれます。

19

social-center-area, page-social. 神棚に飾る場合は他のものと被らないように注意しましょう。 裏白 うらじろ もしくは、ゆずり葉という植物を敷く• しかし、地域によって小正月まで(15日まで)、二十日正月(20日まで)などばらつきがあるため、わからない場合は近所の人や職場の先輩に尋ねてみるのが無難だろう。 そして、お正月を迎え、鏡開きの日に備えていた鏡餅を食べることで、 年神様が宿った力を分けていただく、 一年間の健康や幸せを願うという意味があります。

12

そんなお餅を重ねた見た目が、かわいらしい鏡餅。 その理由も説明しますね。

15