アグネス チャン。 子どもに「規則正しい生活」は必要ない 息子3人を「スタンフォード大学」に合格させたアグネス・チャンが考える教育法

「ソマリア報告 過酷な状況に生きる子どもと女性たち」サンパウロ『家庭の友』2010年6月号、2-9頁。 4月21日新刊 「10歳までに鍛えておきたい20の能力」をから発売。 また、への寄付をよびかけ、4月1日には、の呼びかけでで行われた『』に参加、香港のを通じて被災者へ支援物資を送るための募金を呼びかけた。

3

そんなとき担任の先生が「何でも思ったことを言ってみて、大丈夫だから」と励ましてくれたのです。 アグネス・チャンさん自身もかなり優秀な頭脳の持ち主であることから、息子さんたちはそういった才能を受け継いでいるのかもしれませんね。

7

9月に発売された『しあわせの花』は、を取り入れたで歌った。

16

アグネスは「日本も他の国と比べて、感染者数も死亡した方が少ないのは日頃健康食品を摂取など、免疫力を高める習慣があるおかげなのかしら?それか治療法が良いのか?」と日本について分析。 帰国後、様々なマスコミを通してその現状を訴え、翌年の『児童買春・ポルノ禁止法』成立の原動力となった。 4月にユニセフミッションでブータン王国を訪ね、「幸せの国」の子供達の現状を視察、テレビ、新聞、雑誌で現状を報告した。

19

こうした考え方は入試対策でも同じだ。 10月には、東京にて、20周年記念コンサートを行う。 B面に収録された「」は、後に「ハロー・グッバイ」と改題され、にカバーされている。

2

、元マネージャーの金子力(現所属事務所社長)と結婚し、カナダで長男を出産した。 アグネス・チャンさんの息子さん達の国籍については、長男の和平さんはカナダ国籍、次男の昇平さんはアメリカ国籍、三男の協平さんは中国国籍とも言われています。 アグネス・チャンさんはイギリス国籍と話しているため、旦那さんである金子力さんも含めて、かなりグローバルな国籍を持つ一家と言えそうですね。

14

2018年• 3月30日新刊「スタンフォード大に三人の息子を合格させた50の教育法」を朝日新聞出版から発売。

1

1987年 神父さんのパイプオルガン 主要著作 [ ]• お元気ですか(ワーナー・パイオニア、L-10070W)、私の恋人、カナダより愛をこめて• この記事の目次• その後、上智大学に入学しましたが、芸能活動を休止してカナダのトロント大学へ編入、1992年にはスタンフォード大学の教育学博士課程を修了、1994年には博士号が授与されています。

10