えん げ 困難 者 製剤 加算。 嚥下困難者用製剤加算の算定要件

薬学的管理指導計画に係る疾病以外の場合:在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料2を算定可能 例外的に薬剤服用歴管理指導料・かかりつけ薬剤師指導料・かかりつけ薬剤師包括管理料が算定可能 これ以外、つまり訪問を行わなかった場合や算定回数の問題で在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料が算定できない場合に、薬剤服用歴管理指導料・かかりつけ薬剤師指導料・かかりつけ薬剤師包括管理料を算定することになります。 薬剤師が剤形の加工の必要を認め、医師の了解を得た後剤形の加工を行った場合は、その旨調剤録等に記載すること。 薬剤師用の掲示板もあるので様々な薬剤師の方々に質問、相談をしたり、情報共有を行うことも可能です。

(7)外来服薬支援料は、「区分番号 15」の在宅患者訪問薬剤管理指導料を算定している患者については算定できない。 ・抗てんかん薬と抗生剤は賦形しない。 ホ その他(残薬、その他患者への聞き取り状況等)• 関連記事 錠剤粉砕加算, 自家製剤加算の算定要件と半錠の例|何個まで加算で 自家製剤加算について、算定要件と主に半錠・半割の例について、何個まで加算できるかや、一包化加算との兼ね合いなどについて確認していきます。

15

嚥下困難者用製剤加算 80点 を算定できない例 例)嚥下能力が落ちている患者さんに対して、ニフェジピンCR錠20㎎を『粉砕』して調剤した。 主薬を溶解して点眼剤を無菌に製すること• 嚥下困難か自家製剤か悩む場合は、点数の安い自家製剤にしておけば問題ないと思われます。 重複投薬・相互作用等の防止のため服用方法の変更が必要な場合• また、保険医療機関から提供された処方内容の調整結果に係る情報は、薬剤服用歴の記録に添付する等の方法により記録・ 保持する。

11

嚥下障害等であることを確認できなかった場合、嚥下困難者用製剤加算は算定できず、自家製剤加算40点を算定します。

)に、急病等やむを得ない理由により調剤を受けた患者 キ 深夜加算 (イ)深夜加算は、次の患者について算定できるものとする。 時間外等加算(時間外、休日、深夜)の算定要件 復習を兼ねて内容を転載しますが少し長いので必要に応じてクリックして文章を展開してください。

3

するために錠剤をつぶすと苦みが発生するため、結果的に服用できなかったと思われる。 例えば、錠剤を粉砕して自家製剤加算を算定する場合、ある地域では何号の篩を使用したのかまで調剤録や薬歴に記載がないと個別指導で算定不可と判断されることがあります。 在宅患者訪問薬剤管理指導料:在宅基幹薬局が算定• 答.自家製剤加算の算定要件を満たせば算定は可能である。

8

ウ 保険医療機関名及び保険医療機関における調整前後の薬剤の種類数を調剤報酬明細書の摘要欄に記載すること。

17

医師の指示または了解• 引用元: 診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(令和2年3月5日 保医発0305第1号) 別添3 調剤報酬点数表に関する事項• 錠剤粉砕加算, 【10分で解説】薬局事務さんの自家製剤加算<初心者 薬局事務さんに知ってほしい、自家製剤の加算について紹介しています。 要件 嚥下困難者用製剤加算は、嚥下障害等があって、市販されている剤形では薬剤の服用が困難な患者に対し、医師の了解を得た上で錠剤を砕く等剤形を加工した後調剤を行うことを評価するものである。

15

嚥下困難者に、服用できるように剤形の工夫をして調剤したときに算定できる点数だ。