魏 えい らく あらすじ。 瓔珞

2007年「Love is Blinde(无头东宫 」• 下痢が止まらなくて大変だったんですよ」と告げ団子を食べている貴妃を羨ましそうに見つめると差し出してくれます。 少しでも。

4

紫禁城に初雪が降った日 3歩進むごとに土下座せよ。 その理由は記録されていません。

1

如懿では皇后から結婚式に渡された腕輪のせいで妊娠しなかった。 皇后に気に入られ、陛下の治療の功を立てたから殺すことはできないが、今後刃向かえば魏一族を皆殺しにしてやると皆に見せない本性を露わにする。 禁断の三角関係を描いた内容に評価が高いようです。

罪を認めよ。 このときも降格の命令を伝えたのが総管太監・王承義でした。 直後に現れた高貴妃に、愉貴人を襲った犯人に仕立て上げられてしまった瓔珞。

17

チャン・ツィイーに激似。

15

皇后・富察氏役(チン・ラン) 乾隆帝の正妻であり、皇后。 瓔珞では息子の永琪を育てきれず瓔珞に託し宮中を去る悲しい母親。 その後、乾隆帝の妃にあたる孝賢純皇后・ 富察氏(チン・ラン)が姉の死に関わっている事を突き止めた魏瓔珞ですけど、孝賢純皇后の弟にあたる 傅恒(シュー・カイ)と関わっていくにつれて、敵の弟であるはずの傅恒への想いが強まっていき…。

6

満洲族が領土にした土地に住む漢人・モンゴル人・朝鮮人がなることが多かったようです。 皇后(輝發那拉氏)はこの機に乾隆帝の寵愛を得る。

9

だから 裏切ったお前に復讐した。 瓔珞でも如懿でも子を生んで母となる。

8