アルコール ジェル 詰め替え 容器。 詰め替えはOK?アルコールジェルの小分け

でも、素材や材質が気になるところですよね? 100均で見つけたスプレーボトルは、もちろん素材や材質にもアルコールに強いものが使われていたので、これなら安心して消毒液の詰め替え容器として使えると思います。

9

100均に売られている詰め替え用スプレーボトルのほとんどがPETという材質や素材でできています。 アルカリ性や強酸性の洗剤は肌があれるだけでなく、ボトル自体にもダメージを与える場合があるので、中性洗剤を使用をお勧めします。

16

有害な物質に変異しない といった特徴があるので、 メーカーがゆとりをもって設定している使用期限が過ぎることで、殺菌・除菌効果がなくなる可能性は低いです。

17

直射日光が届かない 冷暗所に置く• ポンプが乾燥しない原因はその構造。 アルコール消毒液を入れる容器として適している素材や材質には「PE」「PP」「PVC」 (*硬質PVCに限る )と表示してあるものを選ぶと良いようです。

クレンザーなどの研磨剤入りのものもボトルに傷がつく恐れがあるのでお勧めできません。 手ピカジェルを詰め替えた後は、なるべく 紫外線に当てないで使うようおすすめします。 でも、素材や材質が気になるところですよね? 100均で見つけたスプレーボトルは、もちろん素材や材質にもアルコールに強いものが使われていたので、これなら安心して消毒液の詰め替え容器として使えると思います。

10

5個セットで販売されているのでご家族1人1本づつ持ち歩けます! スポンサーリンク まとめ 今回は「アルコール消毒液の容器代用はペットボトルでも大丈夫なの?」ということでお伝えしていきました。 アルコール対応型の容器に詰め替えを行っても差し支えありません。 詰め替えボトルのお手入れ方法 中身が少なくなってきた時だけでなく、しばらく使い続けるとポンプが詰まって中身の出が悪くなることありますよね。

7

市販のアルコール消毒液の容器に使われている材質や素材はどんな種類なのでしょうか? 市販のアルコール消毒液の容器の素材や材質を確認してみると、 容器がPEで 蓋がPPという組み合わせが一般的のようです。 しかし、種類は少ないですがセリアやダイソーにも アルコール液対応の詰め替え容器が販売されていました。

17

。 ちなみにアルコール対応でない素材や材質の容器にアルコール 消毒液を入れてはいけない理由は「詰め替え容器の破損などのトラブルがある」からです。 今は欲しい人が沢山いるので、入荷してもすぐ売り切れてしまうみたいです><; アルコール消毒液の詰め替え容器が欲しい人は近所の100均のお店をこまめにチェックしてみてくださいね。

10