ローソン quo カード。 クオカードはローソンで使える?購入方法や使い方などをわかりやすく解説

アプリに登録してまとめると便利 「QUOカードPayのアプリ」をスマホにダウンロードすると、複数のQUOカードPayが合算される仕組みです。

19

ローソンでお得な支払い方法について: ここまでローソンで使える支払い方法とポイントカードについて解説をさせていただきましたが、ここから先は肝心の内容である、ローソンではどの支払い方法を使うのが一番お得なのか…という点について解説をしていってみたいと思います。 いずれも500円券、1000円券の販売となっている。 しかし、イオン店舗内に入っている専門店などがクオカード加盟店であれば利用できる。

15

残念ながらおつりはもらえない。 ポイントはローソン以外で使う:使いやすいほうを貯める• なんと最大5%分も割引やポイント獲得が出来てしまうので、月間1万円をローソンで使う方ならこれだけで年間6,000円分もの節約に繋がります。

20

15%はさすがにデカい。 同様にGoogle Pay(グーグル・ペイ)が使えるスマートフォン決済にも対応しているので、スマホでピッと支払いをしたい方にもローソンは便利です。 クオカードを使わずに換金する方法: 次にクオカードをお店で使わずに、換金をする方法についてもまとめておきます。

13

楽天ペイを使えば楽天ポイントも使える: ローソンが直接的に提携をしているのはPontaポイントとdポイントのみですが、実は楽天ペイを利用すればローソンで楽天ポイント払いをすることも可能。

20

ほぼ全店で使用できるので、使い道がなくなって困るということも少ない。 そのせいか、新しい支払手段の導入には積極的。 では、ポイントはどうでしょうか? ローソンで付けられるポイントと言えばかですね。

4

ファミマ:QUOカード決済でもポイント獲得 クオカード払いでもしっかりとポイントが貯まるのでお得です。 金券ショップに売却する: クオカードを使わずに換金する一番カンタンな方法はやはり、金券ショップやチケットショップといった場所に売却してしまうこと。 クオカード株式会社が発行している商品券にはデジタル版の「QUOカードPay」と「QUOカード」がありますが、それぞれ利用できる店舗が異なります。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのレジで「支払いはクオカードでお願いします」と店員に伝えれば、あとは勝手にクオカード払いで処理をしてくれます。

10

下手すると92~94%程度の買い取りになるケースもあるようなので覚悟しておいてもらえると助かります(イオンモールなどのショッピングモール内の金券ショップはとにかく厳しい印象)。 5円の価値として計算)。

2