反応 しない 練習。 bestiary.solarbotics.net: Practice Without Reaction: Buddha’s Super

せめて 苦しみを増やさず 「納得できる」生き方をしようとする きわめて合理的な思考法を説いてます。 「反応しない」練習をすることによりあらゆる悩みを解決へと導いてくれたり、そもそも「悩まない」状態を維持できるようになります。

ところが!私は自宅の ペーパレス化推進で ノートとかメモ帳とか紙類ほとんど捨てちゃったので😅 pcのメモ帳に打ち込んでみて有効かどうかはやってみます。

13

だから現代においても、人は欲を満足させようとして、社会が作り出す商品やサービスを追いかけ続けています。 機種によってはキーに隙間がないパソコンもあります。

8

そんなことを「ブッダの考え方」から導いてくれるのが「反応しない練習」という本です。

12

「こうでなければ」という思い込みは、「潔癖さ」や「完璧主義」「頑張りすぎてしまう」性格を作り出します。 これでは成果でしか評価出来ず 過程を考慮できない危険性があります。

15

・余計な反応をしない為には、「人生には悩み・問題がつきものなのだ」ということを最初から認めるのです。

12

ブッダって超合理的発想です🤔 確かに、刺激に溢れる今の世の中においては とめどなく欲と不安や妄想を繰り返していては 収拾がつかなくなります。

4