マイナ ポータル 連携。 NEC、業界初のマイナポータルと連携したAIチャットボットを開発、20以上の地方公共団体に公開 (2021年4月9日): プレスリリース

マイナポータルを利用するには とても便利なマイナポータル。 また、取得したデータは、申告書の所定の項目に自動入力されるので、手続が簡便化される。 取材・文 向山 勇 住宅ローン、株式等取引、生命保険控除が対象 控除証明書等をデータで一括取得各控除等への自動入力が可能に 確定申告がさらに便利に 令和2年分の所得税の確定申告手続から、マイナポータルを活用して、控除証明書等の必要書類のデータを一括取得し、各控除等への自動入力が可能となった(マイナポータル連携)。

6

加えてICチップには、「税関係情報」や「年金関係情報」など、プライバシー性の高い情報は記録されておらず、万が一不正に情報を盗取しようとした場合には、自動的に記録情報を消去する機能などの対抗措置が施されているので安心だ。

7

年末調整手続が電子化されると、(1)従業員が、保険会社等から控除証明書等を電子データで受領、(2)従業員が、国税庁ホームページ等からダウンロードした年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(年調ソフト)*に、住所・氏名等の基礎項目を入力し、受領した電子データをインポート(自動入力、控除額の自動計算)して、年末調整申告書の電子データを作成、(3)従業員が、(2)の年末調整申告書データ及び(1)の控除証明書等データを勤務先に提供、(4)勤務先が、(3)で提供された電子データを給与システム等にインポートして年税額を計算する手順に変わる。 )にログインしてダウンロードするなどの方法もあります(具体的な取得方法は保険会社等により異なります。

13

予防接種を受けてから、マイナポータルにデータが反映されるまで、数か月かかります そのため、 直近に接種した予防接種の情報は反映されないことがあります その場合は、しばらく時間をおいてからお試しください• オンライン申請を行うと、概ね1カ月ほどで市区町村から「交付通知書」が届く。 利用の際には本人と代理人、両方のマイナンバーカードが必要となります。

2018年2月19日 マイナンバーカードのパスワードを変更する機能が追加されました。 令和2年10月以降順次 年末調整手続や所得税確定申告手続について、マイナポータルを活用して、控除証明書等の必要書類のデータを一括取得し、各種申告書への自動入力が可能となります(マイナポータル連携)。 今までハガキなどの書面で受け取っていた必要書類のデータを一括取得して、各種申告書への自動入力が可能に。

15

土日祝日も対応。

次に交付申請用のWEBサイトにアクセスし、画面に従って必要事項を入力し、顔写真を添付して送信する。

11