エキザルベ。 エキザルベ軟膏の効果と副作用【皮膚疾患治療薬】

まとめ エキザルベ軟膏は、ステロイド配合薬で、合成副腎皮質ホルモン剤の一つですが、 副腎皮質ホルモンは、腎臓の上辺りにある副腎より分泌されていて、その効用の一部を薬として使用しています。 ここではエキザルベの特徴や効果・効能・副作用について紹介していきます。 進行性指掌角皮症の結痂• 腫脹(腫れる)• 強いステロイドは強力な抗炎症作用がありますが、一方で皮膚を薄くしてしまったり、皮膚がばい菌に感染しやすくなってしまうという副作用もあります。

19

最終判断は自己責任でお願いします。

7

8%)となった( 図3)。

20

重大な副作用(発症頻度は低い)……特に無し。 また保湿効果があることが知られています。

17

例えば皮膚を机の角にぶつけて炎症が生じた場合、ステロイドを塗れば炎症は治まるため、皮膚の発赤・熱感・腫脹・疼痛は改善します。 どちらも一長一短あるため、ステロイドは皮膚の症状に応じて適切な強さのものを上手に使い分ける事が大切です。 【禁忌】 1 皮膚結核、単純疱疹、水痘、帯状疱疹、種痘疹 2 真菌症(カンジダ症、白癬等) 3 本剤に対して過敏症の既往歴のある患者 4 潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷 このような感染症や感染リスクが高い状態では、更に免疫力が下がってしまうと重篤な状態になる危険性があるため、エキザルベをはじめとしたステロイド剤は塗布してはいけません。

6

フェノールの臭いというのは「絵具のような臭い」を思い出してもらえれば分かりやすいかと思います。 赤ちゃんのおむつかぶれなどにも良い適応でしょう。

11

免疫反応を抑える事で上記のように炎症を抑えているのですが、一方でこれはばい菌に感染しやすくなってしまうというデメリットもあるのです。

8

むしろ塗った場所に白血球を増やすことができ、他の菌などの感染から防ぐ効果があります。 混合死菌浮遊液に含まれる死菌は以下のものになります。

7

混合死菌浮遊液• このことから、高齢者のおむつ皮膚炎に対して、まずステロイドを含有する外用薬を使用し、症状が改善しない場合には直接鏡検を実施して真菌の有無を確認するという治療アルゴリズムを考案した( 図1)。