メジャー セカンド 吾郎。 メジャーセカンド:テレビアニメのメインビジュアル公開 吾郎の息子・大吾役に藤原夏海

推測ですが、寿也がこの試合で確かめたいのは 個々の実力に加え、その人物がチームにとってどんな存在で、どんな影響力があるのかを実際に試合を通して観察しているのではないでしょうか。

12

火花散るそれぞれのカラーが活かされた試合展開に、相次ぐトラブルが読者を引き込んできます。

10

本田の事を吹っ切ることがなかなかな出来ない桃子でしたが、吾郎の後押しもあり、2人は晴れてゴールインするのでした。 今週の少年サンデー『MAJOR2nd』 玉城の遅球&速球の攻略を守備シフトに着眼した大吾は捕手目線の鋭さだね。

7

二人の口論にタジタジになる寿也に反し、大吾は仁科と魚住を一喝すると同時にチームメイトである彼女達はそんなことでダメになる程弱くないと真っ直ぐな眼差しで告げるのであった。 野球経験は父・寿也とのキャッチボール程度しかないにも関わらず潜在能力は秀でており、少し学んだけでコツをつかんでしまう程…。 初めての大会で大吾たちはリトルリーグ時代のライバル・眉村道塁を擁する大尾中との決勝戦に進むが、接戦の末敗退。

7

三船リトル時代の大吾のチームメイト。

20

最強バッテリーを組むためには、 大吾がピッチャーになるしかありません! 大吾は元々、父・吾郎のような ピッチャーになることが夢でした。 ちなみに今回の大会で最も注目されているのが、強豪校・英邦学園。 大吾と睦子のバッテリーが奮闘したお陰で合同チームは海堂附属中を相手に引き分けで試合を終えるのであった。

15

この妙なリアルさが「2nd」の魅力だといえるでしょう。 睦子の投球を受けた大吾はトレーニングの成果なのか、いつもよりも睦子の球が走っている様に感じる。

16