卓球 フォア ドライブ。 卓球ドライブで空振りをするのはなぜ?8つ原因と対策・徹底解明!!

自陣コートでバウンドするまでを、見て打ちましょう。 フォアドライブの基本の打ち方を学ぶ はじめに 基本の姿勢で構えたら、 利き足のつま先をボールの軌道の延長線上に近づけます。 打つまでは、ラケットが抜けない最低限の力で握っておきます。

4

ドライブは回転をかける技なので、回転をかけられないと次に進めません。 フォアとミドルの2点は、試合でよくドライブを打つ位置なので、意識しながらやりましょう。 打球時のラケットの角度は少しかぶせる程度にしてボールの斜め上にラケットが当たるようにしまし。

16

このように、相手に下回転のボールを打ってもらい、ドライブする練習をします。 交換時期を過ぎていないか、チェックしてみてください。 3球目の後の、体勢の立て直しも練習します。

20

体のやや 前で打球をさせるとよいです。 2点フットワークでドライブを打つ練習方法〈上回転〉 次は、フォア・バックの2点フットワークで、ドライブを打つ練習方法を紹介します。 その分を差し引くように、相手のフォア側(左側)を狙ってください。

19

攻撃的かつ、実戦的なパターンです。

ボールが自分のコートに バウンドするくらいのタイミングでスイングをはじめて、ボールを 下から上にすりあげるようにしてスイングしましょう。 相手ボールに合わせて、ラケットの位置を調整しましょう。

12