事業 再 構築 指針。 3月10日時点における事業再構築指針に関するヒントを調べてみました。│再構築補助金芦谷SR

同種の航空機用部品を製造している競合他社の多くが、同種の医療機器部品を製造していなければOK• 新分野展開には、大きく分けて3つの要件があります。

15

一つは、 既存設備の撤去、既存店舗の縮小を行うことです。 「新分野展開」による事業再構築 新分野展開とは、新たな製品・商品・サービスで新しい業種へ進出することをいいます。

8

例えば、アイスクリーム店がかき氷を新発売するというケースでは、かき氷の売上増加によってアイスの売上が減少するのであれば、NGということになります。 既存の製品等とは別の製品等だが、対象とする市場が同一である場合(新製品等を販売した際に、既存製品等の需要がそのまま代替され、その売上が減少する場合)は市場の新規性要件を満たしません。 新たな製品の売上高がより大きな割合となる計画を策定することで、審査において高い評価を受けることができる場合があります。

2

2.製造方法等の新規性要件について(定義)• 例2は製造業の場合です。 既存業種の既存事業を廃業又は縮小し、新しい業種の新事業を立ち上げることになります。 ・中核事業にヒト、モノ、カネを集中するために必要となる資金調達や登録免許税を支援 という中身です。

金融機関が認定経営革新等支援機関を兼ねる場合は、金融機関のみで構いません。 Step5:事業再編の場合 事業再構築補助金において、事業再編とは、会社法上の組織再編行為(合併、会社分割、株式交換、株式移転、事業譲渡)等を行い、新たな事業形態のもとに、新分野展開、事業転換、業種転換又は業態転換のいずれかを行うことです。 市場の新規性要件を満たすためには 市場の新規性要件を満たさない場合 以上が、製造等の新規性要件、市場の新規性要件となります。

株式譲渡はNGです。 衣料品販売店を経営する企業が、既に行っているネット販売事業でポイント制度を導入する場合。