サンタ ルチア。 遥かなるサンタルチア 歌詞の意味・日本語訳・解説|CLASSIC FAN

バルト海から地中海まで全欧を股にかけて大活躍! 謎の聖女ルシアについて、まとめてみました。 世界残酷物語、ルシア拷問の図はカタルーニャ美術館で撮影。 マリオはイタリア人の作詞家・作曲家・作家として、イタリア語とナポリ語で2000曲以上の作品を生み出しました。

16

・・・で。 卵城に続く橋から広がるポジリポの黄昏どきの景色 c Ewa Kawamura 城塞がここに築かれたのは中世、10世紀のことでした。

さらに、その後第4次十字軍がヴェネツィアのサンタルチア教会に移動した。 ここでも名前が使われている。 彼女は拷問にかけられます。

3

リソルジメントは、1861年にイタリア王国が建国されて、いちおうの成功を見ましたが、統一完成は、ローマが王国の首都と定められた 1871年 です。

16

それまでは、「サンタルチア通り」が海に面していて、眺めが良かったので、民謡でうたわれたのでした。 卵城の横には、レストラン街「ボルゴ・マリナーリ(漁師村)」も グランド・ホテル・ヴェスヴィオの部屋から見える夜の卵城 c Ewa Kawamura 現代版「サンタルチア」といえば、卵城の横にある魚介レストラン街となった漁師村「ボルゴ・マリナーリ(Borgo Marinari)」でしょう。

【最後に】 プロテスタントの多い(カトリックの少ない)北欧諸国で 崇敬される数少ない聖人の1人が聖ルシア。