花火 プロジェクト。 全国一斉にシークレット花火|Cheer up!(チアアップ)花火プロジェクト|新型コロナウイルス収束を祈り咲く

企業・団体の場合は、申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、指定の振込口座にお振り込みをお願いします。

7

ぜひシェアしてみてください。 「Cheer up!花火プロジェクト」のサイトにも、家から花火を見てください!とお願いがありますので、花火の音が聞こえたら家のベランダから空を見上げてみると、綺麗な花火が見られるかもしれません。 =2020年5月9日夜、撮影/前田デザイン事務所・前田写真事務所 「花火のまち・大仙市」の挑戦を応援してください プロジェクトオーナーの「日本の花火を愛する会」は「毎月花火が打ち上がるまち」大仙市に事務局を構えます。

数多くの大会が中止となり、花火玉の製造や打ち上げを担う花火業者が苦境に立たされています。 「今年は花火見られないかな」と思っていた人にも希望の出る素晴らしい取り組みですね!こういった取り組みをきっかけに、日本だけでなく世界も少しずつ明るい方向に進んでくれればと思います! 募金のお願い 日本財団では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、困難な状況に陥っている子ども達や医療従事者に対する支援、医療崩壊を防ぐための施設作りなどを進めています。 アコースティックデュオ ひなた たかのり(右:長岡市出身) ぴろん(左:長岡市出身) 花火の打ち上げ場所は? 申し訳ありませんが、新型ウイルス対策のため打ち上げ場所は公表できません。

2

02 ;--vk-color-border-light:rgba 0,0,0,. 事前にチャンネル登録をしておくと便利です。 花火師の技を守るため。

同日同時刻に日本国内の夜空を彩る花火。 道民の皆様には自宅で花火を楽しんでいただきます。

13

しかし、このままウイルスの猛威に屈することはできません。

18

家から出られない不安な気持ちを少しでも和らげられるように、 そして1日も早く今までの日常に戻れるよう、 みんなで祈りを重ねられますように...。

13