ピル消退出血副作用。 低用量ピル服用中に不正出血が続く!原因や止まらないときの対策は?

消退出血の場合、あまり心配はいりません。

6

一刻を争う緊急避妊法にとって、レボノルゲストレル法では72時間であったタイムリミットが120時間まで延びるのはとても大きな利点になります。 コンドームが破れた・コンドームをつけていなかったという場合には、 性感染症の検査も併せて行なったほうが良いでしょう。 不正出血を生理と勘違いして、妊娠を発見できず中絶不可能な時期まで胎児が成長してしまうというケースも稀にあります。

アフターピルよりも確実な避妊方法として、低用量ピルがありますので、その後は低用量ピルを継続して服用することをぜひ検討していただきたいです。

17

アフターピル服用の注意点 アフターピルの副作用は、時間が経過すれば落ち着くものがほとんどなので、過剰に心配する必要はないのですが、2点注意すべき点があります。 これからアフターピルの服用を考えている人や、既にアフターピルを服用した人は、正しい知識を得るためにも是非参考にしてみて下さい。 また、万が一購入した薬が偽物だった場合、妊娠を阻止する効果を得られないばかりか、身体に有害な成分が入っている可能性も否定できません。

12

また2日以上飲み忘れるとそれは消退出血である場合もあります。 doi:• なぜ!?出血していた!! アフターピルを服用してから1週間が過ぎたころにパンツに黒く濁ったおりものが付着していました。

13

ピルを飲んでいると排卵がとまり卵巣が活動を停止しているため、若いままでいられるというメリットがあり、 ピルをやめるとすぐに排卵が再開されて妊娠できるようになります。