収束と終息。 「収束」と「終息」の意味や使い分けは?コロナの場合はどっち?

次に「収束」について説明します。 「事態が収束する」「争いが収束する」などと使います。 9,229• そういう意識へと、だんだんと変化していった。

ほぼ押さえつけられた、制することができたというような場合 「終息」は、「終」も「息」も共に終わる、やむという意をもっていますから、完全に 制したといえるような状態は「終息」を用いるのでしょう。 収束・・・おさまりがつく• 「収束」:混乱などが落ち着くこと 「終息」と「収束」は「しゅうそく」と発音する『同音異義語』ですが、使う場面が似ているので混同しやすい言葉でもあります。

18

数列の項が、ある一つの有限確定の値にいくらでも近づくことや、無限級数の和が有限確定の値であることなどを指します。

6

どちらも「しゅうそく」と読む漢字です。 「収束」には「多くの光線が一点に集まる」という意味も含まれます。 「収束を図る」「収束がつく」「収束に向かう」という言葉で表現することも多いです。

15

つまり「終息」は、似た意味の漢字を2つ重ね合わせて「完全に終わる」という意味になっていると考えることができます。

これはわたしが直前に「しゅうそく」の漢字に「収束」を使った文章を書いていたからでもあるんですが、 「終息」と「収束」。

10

国民の皆さんがやるべきことは政府を批判することではありません。