トヨタ h2。 ORC ROOKIE Corolla H2 concept、世界初の水素エンジンでの24時間レースへ。「多くの方の力を結集してのレース」とモリゾウ(オートスポーツweb)

e-fuel のメリットは、既存の自動車部品産業、車両工場、ガソリンスタンドなど給油施設、アフターサービスネットワークといった産業インフラをほぼそのまま利用できることだ。 このスピード感のなかに身を置いて、将来の技術を手の内化していくスピードを上げていく。

1

GRスープラのエンジンはBMW製、はBMWが採用しているZF製スポーツATを採用しています。 外側に大きく張り出したリアのオーバーフェンダー。

2

発表前ですから一般道では当然無理ですが、目いっぱいアクセルを踏み込んでプレミアムスポーツサルーンとしての実力を試して下さい、というワケです。 水素評議会はさまざまな活動を行なっている。

16

カーボンニュートラルに対する注目の高さとともに豊田社長の強い発信力が窺えた。

6

ピットロードからクルマを外に出しやすいからだ。

12

そしてリアシート部にいろいろ載っているのが分かる 水素エンジン車を構成する要素としては、燃料である水素、水素を充填する水素タンク、水素をエンジンに導く補機類、水素を燃やすエンジン、そのパワーをタイヤに伝える駆動部となる。 ファンドへの出資を通じ、「トヨタ環境チャレンジ2050」を加速させる。

20

トヨタ自動車はエンジン車から燃料電池車などの次世代車への切り替えや、水素・再生可能エネルギーの積極的な利用など、意欲的な戦略目標を織り込んだ「トヨタ環境チャレンジ 2050」を発表した。 課題を早く見つけ、解決のサイクルを早くする。

20