生きろ マンボウ 死因。 育成ゲームなのに死にまくる 「生きろ!マンボウ」ヒットの裏側 開発した3人が起業、マンボウで世界へ(1/4 ページ)

これで水との摩擦を軽減し、お肌をガードしているのですね。

6

この時はまだ生き残りの道もあったけど第二戦で引き分けてしまったのでもう……。 今回は、そんなマンボウの死因について繊細すぎると思うものを聞いてみました。 1位:朝日がまぶしすぎて死亡 2位:前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡 3位:海水の塩分が肌に染みたショックで死亡 4位:水中の泡が目に入ったストレスで死亡 5位:近くに居た仲間が死亡したショックで死亡 いずれも切ない結果が並ぶ「生きるって大変!あまりに繊細すぎるマンボウの死因ランキング」。

6

そんな水族館では、普段見ることのできないさまざまな海の生き物たちと出会うことができます。 例えば、ウルトラマンは敵をバタバタ倒すが3分しか地球にいられない。 発生条件 冒険「海底のごちそう」に失敗。

19

普通にエビを食べていても突然の死!。 目が悪すぎて激突 マンボウは目がとても悪いため、よく水族館の壁にぶつかって死ぬ。

5

発生条件 冒険「鳥さんは友だち」に失敗。

マンボウポイント(MP)などが増える「強くてニューゲーム」 「簡単に死ぬ」とされるマンボウの個性を生かしたまま、死ぬことがストレスにならないゲームにできないか。

1

今回のコラボキャンペーンでは裏マンPの世界に登場するカッパが鍵となる。

6

そしてときに、水底に横たわって口をパクパクさせていたり、壁に顔を当てたままじっと固まっていたりと「ひょっとしてこのまま死ぬのか?」という一抹の不安を誘う挙動からも、目が離せません。 なかでもその大きさや独特の形を目の当たりにし、驚く人も多いのがマンボウです。 ただしガラスなどを叩かないように。

元来、非常にデリケートですぐに死んでしまうマンボウは、餌の食べ過ぎや、ジャンプした衝撃といった、まさかというシチュエーションで死んでしまう。

10