コメリ ドット コム。 コメリドットコム/ネットからのご注文

JAの資材店舗は土日休業の上、平日も午後5時まで。 大型店「パワー」は2003年から展開(写真=増井 友和) 「びっくりするほど手ごたえがあった」。

17

「お客様は物を買いに来ているのではなく、困りごとを解決したくて来ている」というのが発想の原点です。 コメリは20年末時点で沖縄県を除く46都道府県に、すべて直営の1207店舗を持っている。 ウェブサイト上でのデータ通信にはSSLという暗号化技術が活用されているため、注文時に自分の個人情報を入力することに抵抗のある方も安心です。

組合員の多くを占める兼業農家には使いにくく、当然店舗の採算も悪い。 志田氏が約230の農家から受注する扱い高は年8000万円にものぼる。 今回、ニューリテール事業部の立ち上げで、サイト事業の機能を強化、例えば農業関係者には季節によって、必要な商品を推奨したり、工務店関係者には、資材や工具の提案を行ったりと攻めの販売促進を展開する見通しだ。

つまり「販売ツールであると同時にローコスト化のためのシステムの一つだった」(早川氏)というわけだ。

8

組合員の多くを占める兼業農家には使いにくく、当然店舗の採算も悪い。 大手グループならではの高度な物流システムにより、 最短で即日出荷にも対応してもらえます。 いわば農家支援の本家とも言える農協に対し、コメリが挑む構図だった。

19

店舗受け取りの件数は2018年3月期で前年比20%増、19年3月期で同55%増と伸びている。 オンラインホームセンター コメリドットコム! インターネットの普及に合わせて開設されたバーチャルホームセンター・コメリドットコムでは、食料品、衣類、文具、キッチン用品、ペット用品から専門的な工具、家財、金物、園芸品まで多彩な生活用品が販売されています。 こう語る志田氏は、担当農家の田んぼでトラブルが起きればタブレット端末で撮影して店に戻って調べ、結果をフィードバック。

3

ただ、実は「そういう立地を狙っているというより、コストを計算するとそうならざるを得ないのが実情」(早川氏)。 4%減。 ネットで注文すれば店頭で即座に受け取れるという仕組みだ。

もともと農業の知識があり、新しい薬剤を試す際の方法なども提案できる。 捧社長は「出店してくれてありがとう、とお客様に言われることも少なくない」と打ち明ける。 3000店はいける」と強気の姿勢を見せる。

15