ラクロス 女子 日本 代表。 【関東地区】NeO|女子|クラブラクロス

スポーツで競い合ってる重要な要素というと、テクニカル、メンタル、フィジカル、タクティクス。

19

先ほど話した成果目標です。 日本の子達にも、せめて18歳から始めて28歳まで続けて欲しいなと。

4

加盟チーム数は大学の集まる関東地区と関西地区で多くなっています。

続いて昨年度全日本選手権で準優勝を果たしたStealersから8名選出。 その5位以上を目指している時に、日本のラクロスをどう変えていくかという目標の話は頻繁にしていました。 その価値を素直に出してくれることがリーダーシップだと考えています。

15

この5つのファイブエレメンスが強い選手が重要ですね。 2017年 ラクロスワールドカップにオーストラリア代表として出場(4 位)、ワールドゲームズ(ラクロス競技)にオーストラリア代表として出場、日本人初となる世界大会で銅メダルを獲得 講演会 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。

10

W杯を通して、視点の広がりは感じましたし、選手自身もそういうのは感じたのかなと思いますけどね。

16

日本人は結果をとても重視するので、マイナスなことの指摘が多いですよね。

20