藁 に も すがる 獣 たち。 第230回:純真な青年が乗るクルマは凶器と化す 『藁にもすがる獣たち』 【読んでますカー、観てますカー】

千の顔を持つ俳優として知られ、常に華々しいパフォーマンスを披露している。 お見事です。

16

「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨンがヨンヒ、「アシュラ」のチョン・ウソンがテヨン、「スウィンダラーズ」のペ・ソンウがジュンマンを演じる。 10億ウォンの大金をめぐり、時系列をいじり、金に目のくらんだメイン4人の人生が交錯する、曽根啓介の原作による作品。 その中には 10 億ウォンもの大金が入っていた。

7

」と振り返っている。 借金まみれの恋人のために港湾ヤクザに付きまとわれるテヨン(チョン・ウソン)が中心だと思えば理解しやすかったけど、その恋人の残忍さや悲運であるミラン、そのミランのためにDV夫を殺害しようとする中国人不法移民ジンテ。 「シークレット・サンシャイン」で第60回カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したチョン・ドヨンと、「私の頭の中の消しゴム」「アシュラ」のチョン・ウソンという実力派スター俳優の共演だけでも鳥肌ものなのに、加えて「スウィンダラーズ」のぺ・ソンウ、「生き残るための3つの取引」「哀しき獣」のチョン・マンシク、「MASTER マスター」「ベテラン」のチン・ギョン、「コンフィデンシャル 共助」のシン・ヒョンビン、「毒戦 BELIEVER」のチョン・ガラムと演技派、怪優たちが新しい才能のもとに集結し、確かな演技力でそれぞれ深い味わいをみせる。

com』(文庫化にあたり『暗殺競売』に改題)『TATSYMAKI 匿名捜査対策室7係』『工作名カサンドラ』『黒い波紋』『腸詰小僧 曽根圭介短編集』がある。 「」で第60回カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したと、「」「」のという実力派スター俳優の共演だけでも鳥肌ものなのに、加えて「」のぺ・ソンウ、「」「」の、「」「」の、「」の、「」のと演技派、怪優たちが新しい才能のもとに集結し、確かな演技力でそれぞれ深い味わいをみせる。 そして豪華なキャスト。

お金は自分には縁が無いと思っていても、実際に大金の入ったバッグを目の前にすると、どうしてもそれが欲しくなるというのが人間の性だということがよくわかります。 この映画は韓国で話題を呼び、興行収入ランキング初登場1位を獲得した。 恐れ入りました。

これまでにない違った一面の私が見れると思います。 大金を得ようとする人間の欲望、残酷性、「人を信用するな」という教訓など、単純なクライムサスペンスとは思えないほどだった。 原作は曽根圭介による犯罪小説「藁にもすがる獣たち」 講談社文庫。