四方 山 話 と は。 四方山話有限公司

大峠から錘山へ 錘山への登り 仙ヶ岳・能登山・新名神高速道 錘山への登り 錘山への登り 錘山は、標高590mで山頂は狭く身動きできない。

5

リーダーさんありがとうございました。 木の間から、明星が岳(549m)が見えます。 蛭との格闘を続けながらの歩行であるため足元ばかりに注意が行き、周りの景色などを 見る余裕はほとんどない。

やっとランチタイム、でも今日はゆっくりしていられません。 周りに気を取られて血を吸われてしまっては負けなのである…。

4

細い尾根を標高差50mほど風に吹かれながら下って、標高差80mほど登り返すと四方草山山頂に着く。

帰りも激下り激登りの繰り返しですから、登るときと同じくらい時間が掛かります。 1時間半くらい掛かって、やっと安楽越(峠)に到着。 風 が強い中を幾つかのピークを登ったり下りたり・・・ それも激登り激下りで、汗かいて尾根に出たらメチャクチャ強風 どうやら風ひいたみたいです。

10

このまま進めば南峰~三子山~鈴鹿峠に出ますが 車まで戻らないといけないのでここでピストンです。

4

四方草山 南峰に到着 四方草山 南峰(標高657m) 四方草山 南峰にて 仙ヶ岳・四方草山・霧ヶ岳 明星ヶ岳 雨乞岳? 仙ヶ岳・・・名古屋・・・知多半島 伊勢湾・堀坂山・局ヶ岳・三峰山方面の山並み 素晴らしいパノラマを堪能して三子山へと向かった。 この先、見た目以上に手強い山に対峙するのです。

10

下り切ったらやせ尾根上の大峠 少しだけ平坦な尾根道を(今回は平坦な所が非常に少なかった)行くと 錐山の大崩壊地に到着 アセビがちょうど満開 写真ではがっかりするほど迫力がありませんが すごい崩壊地で年々えぐられて地形が変わっているでしょうね。 2014年1月より山旅倶楽部の地図を2次利用する場合は国土地理院への申請が不要となりました。