ひぐらし の なく 頃 に 業 21 話 感想。 ひぐらしのなく頃に業21話の考察話(郷壊し編4話)|村神都並|note

一番はループしてるのになんでまた勉強できないんだよっ!?というツッコミが多かったですが、これはちょっとわたくしも分かるかなと思います。

20

せやろ?せやもん!…ということでそれは置いといて、 わたくしが一番疑問に思ったのは躊躇なく梨花と二人でシャンデリアの下敷きになったこと。 142• なぜか殺されてしまうから生き延びるために戦ったちゃまがイーにすら思えてしまう。

14

そこには沙都子を見下ろす一人の巫女神。 1周目でお嬢様学校についていけないことを痛いほど知っていた沙都子はそれを阻止しようとしますが、の決意を翻意させることはできませんでした。 でも、沙都子が本音を梨花に打ち明けたのがループの前との一番の違いのような気がしますね……! それでも、結局は沙都子も梨花の言葉を信じて聖ルチーア学園を受験して合格するという流れになってました。

5

「愛を超越すれば憎しみとなる」 by OO FS最終話 たしか 「この気持ちまさしく愛だ!」 「愛!?」 「だが愛を超越すれば憎しみとなる。 ひぐらしのなく頃に業 21話の感想 不思議空間と謎の女性。

19

今回で、郷壊し編終わるかなと思いましたが、次回まで引き伸ばしでした。 だから一緒にルチーアを目指してほしい」という梨花。 ここのシーン、まるで 梨花ちゃんの指パッチンと似ていますね。

1

そして 「ミツヨ」「特異脊髄標本LD3105号」「フィーア」と呼ぶなど多くの謎めいた発言をしています。 まぁわかんないものはわかんないからゆっくり待ちましょう。 560• そして再び聖ルチーア学園の高校生活へ・・・ 沙都子を一人にはしないことを伝えたのに、結局梨花ちゃんだけ学園生活を満喫していて、沙都子は一人ぼっちになって・・・ 「なぜあの夜の約束を破ったのか?」沙都子は梨花に問います。

18

「ひぐらしのなく頃に業」21話の感想 ストーリー全体の感想 結局、神の名前教えてくれませんでしたね。 聖ルチーア学園の生活が過酷だった沙都子。 322• 鷹野三四は一度改名しており、改名前の名前は「田無美代子」なのですが、こちらの場合でも数字にすると「345」となりそうです。

19

256• 今回沙都子から 「アナタは一体何者なんですの?」と問われていましたが、その問いに答えることなく沙都子に対して意味深なことを沢山言いながら 「力を分けてあげよう。 沙都子は怖がりで、今回フェザリーヌ的なキャラに力を与えられた時も、トリガーは自分の死と言われて怯えてた沙都子が、ループするためとはいえ、そんな躊躇なく死ねるようになるのか? また、再び裏切られたとはいえ、梨花ちゃんをそれに躊躇なく巻き込めるのかという点。

14