道 元 禅師。 道元のことば⑪学道の心構え(1)

〔遺偈〕『西来楖栗振雄風 檗山幻出不宰功 今日身心倶放下 頓法界超一真空』。 400460 慈光通照 じこうつうしょう 1898~1973 黄檗山第55代。 竺仙大法禅師 龍岳宗劉 大徳寺派 月岑宗印 1557 1628 不明 大徳寺164世。

8

天王殿に、太鼓腹の 布袋 ほてい 像として表された 弥勒如来 みろくにょらい 像が安置されているのは、萬福寺も同じである。 浄慈寺では60人の僧が修行をしているとのお話である。 左府一条経嗣の子。

道元禅師がいなければ曹洞宗は存在しなかったが、瑩山禅師がいなければ曹洞宗の広まりもなかった。 宗教的な厳かな雰囲気で坐禅を行いたいときは、禅寺で坐禅体験ができます。

4

〔道号〕慧林(独知)。 『覚性円明国師』文政5(1822)年3月13日光格上皇加賜。 〔遺偈〕『先師有語 一切空寂 我也何言 莫向外覓』。

12

〔法嗣〕慈光岳、彌芳界、三鎧法、英巌璋、皓滋温、禅梁棟、玄妙輝等。 宏光禅師 寂庵上昭 黄龍派 蔵叟朗誉 1229 1316 不明 鎌倉寿福寺住持。 〔師〕については、宗鑑録に則り記載するも、別に印可付嘱師がある場合は特記した。

円応大機禅師 笑堂常訢 大応派 大有理有 1362 1411 不明 開山。

8