東京 都 中 高校 一貫 校。 都立中高一貫校で「高校からの入学」が募集停止へ、首都圏受験戦線にも影響か

ダイヤモンド編集部• 「中学受験は親の受験」と呼ばれるように、子どもと一緒に親の取り組みも問われる。

中学入試の構造、中高一貫校の姿、学校選びの秘訣といった実践的な情報に加えて、どのタイミングで何をしたらいのか、受験生の親の心得も指南する。 この時点で、学力審査を実施していないなどの理由で入試難易度が不明である高校を除く401校について、一元的な入試偏差値(生徒の入学時点での学力水準を示す指標)が得られた。 なお、早稲田大学・慶應義塾大学・国際基督教大学の附属校または系列校から同大学への合格者はほぼ100%進学するため、合格者数に3分の1を乗算するという処理は行わなかった。

2

このGMARCHへの合格実績が、中堅の私立一貫校にとっては受験応募者を呼び込む最大の訴求点となる。 5%程度ということである。 東京大学学内広報 2009「2008年(第58回)学生生活実態調査の結果」()。

17

分析結果が図2である。 具体的な募集の内容は毎年6月頃に発表しますが、詳細については各校が9月頃に定める募集要項でご確認ください。

6

つまり、中高一貫教育を受けることで難関大学に進学しやすくなるというわけではない。 東京都 (2月1日午前)• 東京都 (2月1日午前)• 表1は学校類型ごとの難関大学進学率であり、中高一貫校において難関大学進学率が高いことが分かる。

6

最初の3年間を前期課程、後の3年間を後期課程といいます。 特に首都圏において、中高一貫校に進学すると難関大学に進学しやすくなるという言説が存在する。

13