Keiko 離婚。 小室哲哉と離婚 KEIKOが直筆文書で果たした3年越しの「復讐」

少し画像が荒いのですが、 はっきりとお顔が確認できますね。

9

小室はすぐに釈明会見を開き、介護のために自らも心身ともに疲れ果てていると告白すると、擁護の声が上がった。 なので普通に考えれば KEIKOさんから小室哲哉さんへのプレゼントということになりますね。 そしてKEIKOは直筆のコメントを出した。

ドビュッシーに限らず、偉大なアーティストが糟糠の妻を捨てて若い美人と再婚したとか、借金を踏み倒したとかいう話は珍しくない。 2008年に著作権譲渡の5億円詐欺事件を起こし逮捕され、 桁違いの借金があるという報道もありました。 小室さんの言葉がよほど許せなかったのでしょうね。

2

これには首を傾げた業界関係者も多かったと思います。 その結果、非難の矛先は『文春』に向けられたのだった。

15

おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。 完全に大人の文章です。 芸能活動はしておらず、 ほぼ一般人なので年相応かなとも思います。

6

P densha1999 小室哲哉がこんなクズになるとは、JC時代のわたくしに小一時間ほど説教したい。 KEIKOさんは実家で生活しているものの、 婚姻関係にあるので生活費を入れてほしいとKEIKOさん側が小室哲哉さんに頼んだところ、 離婚を切り出したということです。

10

アジアでの事業失敗(株価暴落) 日本での活動の行き詰まりなども影響していたのでしょうが、小室哲哉さんはアジアを中心に活動する総合音楽プロダクション「Rojam」を立ち上げていた時期もありました。 globeのKEIKO(48)が26日、音楽プロデューサー小室哲哉氏(62)との離婚がこの日成立したことを、所属事務所の公式ホームページで発表した。

6

あの会見を見た人の中には、彼の言葉を信じ、私が寝たきりじゃないかと心配して、家族に電話をしてきた人もいたようです。 この二人の結婚生活は本当に多難だったと言っていいだろう。

11