第 5 人格 チェイス。 【第五人格】ジョゼフの立ち回りの種類

板を割られ仲れば、ここでグルチェするだけでも結構時間を稼げます。 暗号機が5つ解読されてから120秒間、サバイバーを1撃でダウンさせることができる。

そこにハンターを連れて行ってしまうと、暗号解読の手が止まってしまうぞ。 より詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。 ハンターから十分に距離を離せた時や、ハンターが別の場所へと移動し始めた時に使われることが多い。

13

とくに機械技師の場合、板を温存しすぎると確実に殴られてしまいます。 あくまでこういう立ち回りがあって、こういう狙いだよーみたいな参考にしてください。 冒険家は隠れることでハンターをやり過ごすことができるので、固定チームを組んだ際に他にチェイスが上手い人が複数いて、いつも最初に捕まってしまうという人は使ってみる価値があります。

18

板の使い方は、チェイスの要となります。 板を倒しておくことで、板周りをぐるぐる回り時間をかせぐことができます。 ダウンさせたサバイバーを治療させて解読遅延をかけ、その間にチェイスをしてサバイバーを捕まえるという戦い方になります。

10

隠密をする場合はやり切りましょう。

IdentityV に興味を持った方はこちらからどうぞ。

5

もう一度殴られたら、倒れてしまう状態です。

11

自分にファーチェがきた直近の試合はほとんど負けなしです!! 大体の試合は5台分チェイスか途中でハンターがタゲチェンします。 即死=失礼かと思い最初は強ばっていたのですが、即死しても必ず良かった点やこうすれば良かった等優しく教えてくださったので気楽に受講することができました。 これも大事なテクニックの一つとなるので覚えておいてください 終盤に使えるテクニック こちら終盤に使えるテクニックなんですけど、脱出ゲートの前の板を倒しておきます。

5

cat-link:before,h1 span:before,. 黒無常 ハンター「白黒無常」の范無咎 黒形態 のこと。

13