アンビリーバボー 心霊。 アンビリバボーが心霊特集をやめた理由!舌の長い心霊写真・アステカの祭壇・やらせ疑惑など

まぁ詳しくは言えないが 229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。

11

それからというもの番組の編集中に奇怪な現象が 度々起こるようになって、なんだかんだとあって結局心霊特集そのものが打ち切りに なったって話。 立原美幸さんは、このコーナー内で、何の関係もない別々の人々によって、バラバラの場所と時期に撮影された、赤い幾何学的な模様が写り込んだ共通の特徴を持つ複数枚の写真を取り上げ、「(写り込んでいる赤い幾何学模様は)何かの祭壇なのではないか、残酷な儀式に使った台だと思う」と解説しました。 AC公共広告機構は、メッセージ性を持たせ過ぎて、いつも怖いCMになってしまうことが多いと話題になっています。

4

依頼内容を聞いただけでも不気味ですが、実際の現場に足を運んでみると、確かに 町中のいたるところにビニール紐が結び付けられているのです。 メキシコでは、現在もこうした場所の一部がアステカ遺跡として公開されているため、観光する事が可能です。

3

もしかしたら、この世でまだまだ活躍したくて、現世に出てきてしまったのかもしれませんね。 世界各国で起きた事件・事故などを再現しながら検証していくという ドキュメンタリー番組で特に2001年頃までは、 視聴者から投稿された 心霊写真を霊能者が鑑定するコーナーが人気でした。

8

アンビリが心霊特集をやらなくなった理由 — 怖い話のまとめ. 当初は、ビートたけしさんがMCを務めた人気バラエティ「平成教育委員会」の跡を継ぐ形で、土曜日の19時枠に放送されていましたが、1998年10月15日より、木曜日の20時台の放送枠に移動しました。 アステカの祭壇をテーマにした映画は? 「アステカの祭壇」は、インターネットを中心に人気の高いオカルトネタですが、現在のところ映画化などはされていません。 様々な原因が考えられますが、一つ具体例を挙げると、番組に贈られてきた写真の一人の舌が地面についた写真が送られたことがあったようです。

撮影された日時、人物、場所が全く違う複数の写真たち。 ワイワイと賑わう教室の後ろにある用具入れ・・・そこにそのドロドロの顔は埋まっているかのように写り込んでいます。

写真の向きを変えると、そのいずれもが同じ台のような形になり、 鑑定者はそれを「ある残酷な儀式に使う台」だと鑑定しました。

19

「これはただ事ではない」 そう思った私達は、一連の写真を、手持ちの霊能者に片っ端から見せて廻りました。

17