ハルカミライ 幕張。 ハルカミライが強くなるための「挑戦」――自身最大キャパで挑んだ幕張メッセ公演「A CRATER」

数をひけらかさない強さって、人間力に関わってるんじゃないかなって思います。

12

ドラム・ベース・ギター・ボーカルという役割分担なんて関係ないとでもいうように、メンバー同士楽器を交換しぶっつけ本番で演奏してみせる。

今までライブをやってきたライブハウスや事務所が同じバンド、対バンしたバンドなどから数多くのお祝いの花が届いていた。 とも思いますよね。

12

本当にこのライブは伝説になると思う。

自分でもわかるラブソングが見つかるとすごく聴きます」 コロナ禍によってライブ活動がままならない状況にあるが、通常盤には昨年行われた、ハルカミライ最大の観客数8888人を動員したワンマンライブのDVDがつく。

橋本:いやあ……先輩方がフェスにも呼んでくれて、観てくれる人が増えて。 自身にとって最大のキャパシティとなる会場には「HRKMRI IS ALWAYS AT THE LIVE HOUSE」の文字がでかでかと掲げられていた。 それもあって、よく友達の歌を書くんです。

4

そしてまたそれを証明するように演奏を自由にやりたいように奏でる。

うちの母ちゃん、今日どっかにいるんだけど、けっこうな親孝行じゃない?(笑)」という橋本の言葉に、会場は温かい拍手に包まれた。 アンコールでは、学さんが新曲「これさえあればいい」を弾き語った。

11