4 スタンス 理論 ゴルフ a1。 4スタンス理論-あなたの軸はどこ?怪我が多い人の共通点

ペンの持ち方も同様。 もちろん、ゴルフを楽しむためには、最低でもスコア100切りは必要でしょう。 今回は野球・テニス・ダーツ等スポーツだけではなく日常生活にも役立つ4スタンス理論を紹介していきます。

13

A1タイプのパワーライン 物を持つ時にも、しっくり・しっかりと握るには、 タイプ別に、力の入るラインが存在します。

クロスタイプの人が、体に優しいと言われる「I字型フィニッシュ」にしようとすると、パワーもヘッドスピードも出ないスイングになってしまいます。 上半身をトップに残したまま、下半身のリードで切り返す練習も、A1タイプに合った練習方法です。

12

しなやかに、まっすぐ左半身を中心としたスイングを心がけてA1の人は、上達を目指しましょう。

20

ターフが長くとれるのも、Aタイプです。

3

そしたら、そのまま手を止めます。 カードを持ってみてください。

17

4スタンス理論のタイプ・チェック法!• 特に、つま先・外側重心のA2タイプは、「足の動き」が最も少ないタイプとなります。 ゴルフのグリップの重要性って、いまいち浸透しないですね。

木戸愛 その他のプレイヤー 野球 ・イチロー ・ダルビッシュ有 ・青木宣親 ・藤川球児 ・内川聖 ・佐藤佑樹 その他の競技 ・羽生結弦 ・マイケルジョーダン ・中村俊輔 ・鈴木桂治 ・ノバクジョコビッチ ・木村沙織 ・澤穂希 4スタンス理論の参考図書 当サイトの4スタンス理論の記事は、以下の書籍・DVDを参考にしています。 好きな言葉は「ナイスバーディ」 嫌いな言葉は…、 ところで、ゴルフに行くと「スコアが悪くて不機嫌になる人」っていますよね?? 実は、昔のボクも「スコア」にこだわっていた時期がありました。 パソコンのタイピングは第二関節を起点として叩く Bの特徴• なので、「フォローでは腕を伸ばしなさい」というレッスンはAタイプに対してのスイング理論となります。

12

A・Bの違いは身体前後の重心感覚の違いです。 一流選手の共通点は、自分のカラダの使い方を本能的に熟知しています。 関連記事• 逆にA1とB2は身体をクロスに使った方がいいとされています。