名古屋 連続 通り魔 事件。 「赤いドレスの通り魔」「ひらひらさん」と呼ばれた連続通り魔・伊田和世の実像(2014/01/25 19:00)|サイゾーウーマン

・ ・ 16歳の少年 両市で刺された各1人(計2人)が負傷 産経新聞 2013年2月19日(2013年2月19日時点でのアーカイブ)後にの被疑者として逮捕される。 狙うのは幸せそうなお嬢さん風の若い女性、、、(その後の経過は【 事件発生 】参照)。

16

札幌市中央区の通り魔事件 2014年7月13日の午後8時20分ごろ、札幌市中央区の狸小路とすすきので通り魔事件が発生し、 男性2人と女性1人が刃物を持った女に相次いで切りつけられました。 勉強には無関心で、教師に叱られても反抗的な態度を示した。

20

なお、犯人は事件の3年前から精神疾患のため入退院を繰り返しており、事件後は刑事責任を問えないと判断され、 鑑定入院となりました。 数日後、和世は通院先の病院に出かけ、医師に「イライラした気持ちがなくなった」と話した。 9月17日、守山区鳥羽見の無職・伊田和世(当時38歳)を窃盗の現行犯で逮捕された。

2

当時、離れて暮らす父親に愛人ができており、「愛人のせいで父親に甘えられない」と嫉妬し、02年8月頃にこの愛人の衣類を燃やす騒ぎを起こした。 そのため「赤いドレスの通り魔」と呼ばれたが、その後は同様の通り魔事件は起こることなく、犯人も不明なまま5カ月ほどがたっていった。 弁護側・側共にせず、刑は確定した。

20

いつも午後2、3時にヒラヒラした服を着て赤い自転車に乗って出かけていた。 一方で、猟奇的なものに興味を持ち始め、刺殺体が出てくるビデオを観て、「人を刺して見たい」と殺人願望を持つようにもなった。

18

2010年 茨城県の前 27歳男 14人負傷 駅前に停車中の路線バスに乗り込み乗客を攻撃(を参照)。

それと実父からの毎月10万円の仕送りもあった。

2