トレイル ランニング シューズ。 選び方のコツも紹介!初心者にもおすすめなトレイルランニングシューズまとめ|YAMA HACK

アカシャ 出典: 330g クッション性に優れ、ロングディスタンスに適しています。

9

標高の高い山の中でゴールするには、スピードを競う前に、自分の体をよく知り、ペース配分することが何よりも大切です。 ミドルカットを選べば足への保護力は多少高まります。 せっかく体に合ったバックパックを購入しても、ペットボトルが体に当たって着け心地が悪くなってしまうこともあります。

9

側面とアッパーに孔があるため通気性に優れており、軽量性も申し分ありません。

8

人気のモデルが 自分の足に合うとは限らないからです。 登山用のバックパックは下部に重心がくるように設計されているのに対し、トレイルランニング用のバックパックは背中の上部に重心がくるように設計されています。 登山靴とランニングシューズのいいとこ取りをしたのがトレイルランシューズと言えます。

8

2ー3 クッション性で選ぶ ランニングシューズに比べて、 ソールが厚く、クッション性も高いのがトレランシューズの特長です。 使用感の検証では、「ソールが硬いので登りやすい」「傾斜での安定感がある」という声がある一方で、「濡れた落ち葉の上やぬかるみのくだりではスピードコントロールが必要」という意見もあり、惜しくも高評価に届かない結果に。

16

大変滑りやすく、余計な足の力を必要とする印象を受けました。 どの商品も履いた瞬間に分かる履き心地が好評で、下り走行にも適したクッション性だと評価されました。 グリップ力の評価では、悪天候では滑るラグのタイプと評価を受け、こちらも標準点留まりに。

10

また、突き出た枝や岩から足を護るため、アッパー上部・左右も補強されているモデルが多く存在します。

13

5ー8 ブルックス 出典: アメリカのメーカーで、ロードのランニングシューズを多数そろえています。 パープルとブラックのカラーリングにエメラルドグリーンが映える、非常におしゃれな一足です。 不整地を走るためトレイルランでは、グリップ力を高める役目があります。

11