東北 震 災。 気象庁

私は地震そのものの専門家ではありませんが、地震工学の立場から、本震、前震、余震、誘発地震、余効変動などについて解説したいと思います。 一方、災害公営住宅や仮設住宅での避難生活は長期化。

7

また、、など北東の沿岸部が浸水、山武市で1人の犠牲者を出した。 岩手、宮城、福島の3県では、腕や脚などが見つかり身元が判明したものの、頭部未発見のために死者に計上されていない人が2016年6月10日時点で171人いる。 これに対し、や組織・団体は、地震による津波や原子力事故などの災害(震災)に着目して、「東日本大震災」や「東北関東大震災」などの呼称を任意に用いていた。

は、本震災最多の3,700人以上の犠牲者を出している。 情報ボランティアと東日本大震災 ハイパーローカルメディアとしての実験/八浪英明(河北新報社編集局デジタル編集部長)• 仙台空港の機能回復のためでは、排水路などの障害物の除去による自然排水の促進のほか、国土交通省が全国に配備している排水ポンプ車25台を集め、3月20日より広範囲の浸水解消を重点的、機動的に実施した。

19

津波の被害としては、浸水面積は23 km 2であり、福島県と接するで犠牲者が出た。 地震によるダムの決壊は日本初であり、世界的にも1999年ので決壊した石岡ダムなどについで稀有である。

7

最大震度は5弱でした。 この地震により、井戸沢断層と塩ノ平断層、また市内中部の湯ノ岳断層が同時多発的に数十kmにわたってそれぞれずれ動き、市内の至るところで断層(最大落差2 m)の出現や土砂崩れ、地割れが相次ぎ4人が犠牲となった。 また、青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県で郵便物の配達が困難になり、北海道・東北6県・茨城県を差出元・差出先とするの引き受けを中止した [ ]。

1

4月13日からが国内線の一部で1か月ぶりに運航を再開し 、7月25日に約4か月半ぶりに国内線定期便の運航を再開 [ ]。 1の地震が起きました。 では、役場で災害対策本部の準備をしていた職員60人中、当時の町長である を含め30人以上が亡くなるなど、1,300人弱が犠牲になった。

20