ご 容赦 ください。 「お時間をいただきたい」のお勧め文例30選とNG例

「ご容赦ください」の類語や言い換え表現にはどのようなものがある? c Shutterstock. 自分のミスに対して相手に「どうか許しくてください」と、願いを込めて用いられることが多い言葉です。

1

広い心で許すことを指す「寛恕」に、尊敬を表す接頭辞「ご」を付けて用いることで、「ひろい心でお許しください」という意味になっています。 そんな時に出てくる言葉が、「ご容赦」という言葉です。

20

ご容赦願います。

7

」 16、「弊社来訪のお時間がいただけないようでしたら、私の方からお伺いいたします。 ご返信いただきありがとうございます。 ご容赦くださいますようお願いいたします。

・打合わせのお時間をいただけますでしょうか。 仕事でミスを犯したとき失言をしたときなど、 相手に許してもらいたいときに使います。

9

相手の時間は相手の人生の一部ですから、 相手の生命の一部とみることも出来ます。

「許してください」「大目に見てください」というニュアンスの言葉です。 「ご容赦ください」は「私の失敗をどうか許してほしいのです」と、いう意味がある言葉なのです。

19