意趣 返し。 「意趣返し」の意味とは? 類義語や英語表現も紹介

要するに「仕返し」の持つ意味の範囲は広く、その中に「意趣返し」が含まれています。 そして私はこの詩を書きながら、 時々心外なのだが急ぐのは、 全力を尽くして書かないという、 たった一つの恐怖からなのだ。 」(これで念願が叶って自由が利きます。

17

「意趣返し」は相手に対して強い恨みを持っている場合に用いられ、主に国家間や企業間の揉めごとや、大人同士の争いごとに対して使われる言葉です。

4

復讐 復讐の意味は、仇を返すこと、仕返しをすることです。 大人同士、政治や歴史に関わるような国家や施政者間でのやり取りでは「意趣返し」が使用されることが多いです。 嫌がらせをしてきた相手に意趣返しして、鬱憤を晴らす• 」 喚きの中で粉屋が自分の母を叩きのめす。

13

意趣討ち 意趣討ちの意味は、相手を恨みを晴らすために討つことです。

3

というのは、以前にBはAのことを悪くいったためである。

「This mischeif counts as a pay back? 」(先方が今回注文をキャンセルしたのは意趣返しの意味だろう。 全体的に盾攻撃を警戒しつつ、剣攻撃をジャストガードする感じで戦えばいい。 I will make sure that action will be taken precisely. 意趣卓逸を使った例文としては、次のようなものなどがあります。