進撃 の 巨人 ネタバレ 122。 【進撃の巨人】122話のネタバレ【二千年後の君への意味が明らかに】|サブかる

そして、そのまま立ち上がれなかったユミルの体を切り刻み、ユミルの3人の子供、マリア、ローゼ、シーナに食べさせるのです。 彼の宿す『進撃の巨人』は未来の継承者の記憶、つまり未来を知ることが可能でした。

11

。 しかし、エレンはライナーの腕を巻き込んで硬質化。

アルミンとミカサの顔を思い出し、「クソッ・・・サシャ・・・お前なら・・・わかってくれるか」と、思わず声に出してしまいます。 以前、ジークの体をこの場所で修復したのがユミルです。 いつも他の人を思いやっている優しい子だと。

7

エレン・イェーガーの創る自由な・・・世界を見ることができなくて・・・残念です。 次々と捨てる遺体の中にペトラも・・・。 確かに22巻 90話のラストで「向こうにいる敵…全部殺せば…オレ達自由になれるのか?」とエレンは言っていて、この頃の考えをそのまま実行したように受け取れます。

5

死んだふりをしていたのでした。 この時グリシャはエレンに壁の外の秘密を言うか迷ってたのかも知れません。

7

エレンの頭から背骨が生えていく。

11