苗字 帯刀 御免 の 家柄。 よく時代劇などで、「◯◯家は百姓だが、名字帯刀を許された由緒ある...

しかし、元々が武士身分で帰農した家だと帯刀まで許されました。 今回は簡単な診断ですが、ご先祖が貴族であるかを本格的に調べるためには、戸籍調査や文献調査を行う必要があります。 8、さらに、大阪の富豪町人から借金をする方法もあった。

12

その後社会制度は大きな変革を迎え、新しい憲法が制定されます。 勉強不足です。 先祖が武士や貴族じゃなかったとしても、今の自分まで命のバトンを渡してくれた大切なご先祖様に変わりはありません。

7

土佐藩では「武力で支配権を確立」したので有名ですよね。 そう考えると、自分の祖先・ルーツが貴族である可能性は実はとても高いといえます。 高度な文献調査をすることをオススメします。

20

つまり、公家・貴族の中でも上級の人達のことを堂上家といい、公卿になれず昇殿を許されない家柄を地下家(じげけ)と呼びます。

ですからたとえ、父親が死ぬ前であっても世代交代・健康上の理由で公務を勤められないとなれば、親は隠居し(=公務につかない=帯刀しない)、子供があとを継ぎます。 3、冥加という語は、仏教用語であって、冥とは「無知」を意味し、自他共に知らざるをいゝ、人の目に見えざる冥々の裡にある神仏をいうので、冥利・冥助などゝ用いられる。 苗字と帯刀は別物です。

大名にも種類階級があって上下の格式は厳格に守られ、藩士にも上下の区別があって厳重に行われた。 。 江戸時代の武士身分を象徴する特権。

13