日の丸 自動車。 会社概要

鳥取駅 - 米子駅 - ・( - )• 皆生温泉 - 境港線• 創立時は日の丸自動車1社だったが、初代社長から代替わりする際に長男・次男・三男で経営権を分割したため、日の丸交通・日の丸リムジン・日の丸自動車交通に分社化。 米子 - 米子鬼太郎空港線• 周遊バス [ ]• We will always value modesty and we will create a fair and respecting working environment. 稼働車両は概ね5年以上または50万Km超え走行した時点で新車代替を行っている。 左回りのみ運行。

2

Our motto is 'drive with your heart rather than with arms. 主要17社で 佳友倶楽部という親睦組織を形成している。

13

(米子市 - 法勝寺、廃止) 車両 [ ] グループに(の販売代理店)があるため、日野製が多い。 土曜・休日運休。

7

() - 一時期( - )に委託されていた時期があったが、現在は再び当社が受託している。

17

鳥取駅 - 生協病院前 - 内吉方 - 立川大橋 - 前 - 百谷 - 八重原 - 前 - 左近• 当初、日の丸自動車は後にを展開するみんなのタクシーに同社の設立にあたる意向確認書 や同社の設立 時点では出資していたが、同社が事業会社へ移行する前に離脱した。 [13] 鳥取駅 - (経由) - 公園前 - 鳥大附属校• (だんだん広場前) - ()• 1930年(昭和5年) 鳥取自動車を母体として東部のバス事業者8社が合併し、日ノ丸自動車を設立。 日曜・月曜のみ運行。

6

土曜・休日のみ運行。

1

2010年にはを統合• 上記2路線は導入に伴い、に河原口で系統分割された。 (株)鳥取砂丘会館 脚注 [ ]• 一般路線バス [ ] 詳細な運行案内はの日ノ丸自動車サイトを参照のこと。 178kmまで 600円 255mまで 90円 時間距離併用運賃 車 種 別 時間距離併用運賃 特定大型車 時速10km以下の運行時間について1分25秒までごとに110円 大 型 車 時速10km以下の運行時間について1分30秒までごとに110円 普 通 車 時速10km以下の運行時間について1分35秒までごとに90円 時間制運賃 (営業所等において特約をした場合に適用する) 車 種 別 運 賃 加算運賃 特定大型車 30分までごとに 4,990円 15分までごとに 2,490円 大 型 車 30分までごとに 4. 上記は右回り。

12

久米町まで乗客の人がいない場合は運行中止。 米子駅 - 広島バスセンター• 1944年(昭和19年) 伯陽電鉄と広瀬鉄道(荒島 - 出雲広瀬間)が合併し、山陰中央鉄道となる。

1